山形県最上町への応援ありがとうございます。

新着情報

  • 2018年9月14日ふるさと納税現地視察会を実施しました。
    去る9月1~2日、8~9日に、最上町においてふるさと納税現地視察会を実施いたしました。 実施日前日の8月31日の豪雨により、実施が危ぶまれましたが、視察会行…
  • 2018年8月29日ふるさと納税報告会(東京会場)について
    去る8月3日~5日、東京都有楽町にてふるさと納税報告会を開催いたしました。 最上町のふるさと納税の取組や返礼品の紹介を行うほか、完全無農薬のお米・夢まど…

全ての新着情報を見る

最上町空撮


 最上町は山形県の北東部に位置し、秋田県、宮城県に隣接する農林業と観光の町です。基幹産業は稲作を中心とした農業で、畜産や園芸を組み合わせた複合経営が進められています。また豊富な森林資源を活用した木質バイオマス事業が雇用の創出や産業の振興にもつながっており、平成27年度には国の「バイオマス産業都市」の認定を受け、今後さらなる発展が期待されています。加えて温泉や農林業体験などを利用した観光にも力を入れており、県内外から多くの観光客が訪れています。
 年々進行する人口の減少と少子高齢化、各分野の担い手不足に直面しながらも、自分達のふるさとをより住みよい町にするために皆で知恵を出し合い、何度も挑戦する。嬉しさも悔しさも分かち合う。最上町はそんなmogami-bitoがたくさん暮らす町です。

大カツラ アスパラ 稲 温泉
“町の獣”はカモシカ。カモシカをモチーフにした町のマスコットキャラクターモガンバくん。冬は赤倉温泉スキー場で子どもたちと一緒に滑っています。
町の色“緑”に象徴されるように、自然豊かな最上町。日本一の大カツラや大アカマツなどの巨木もあります。 “町の特産品”のアスパラガス。最上町の冷涼な気候と肥沃な土壌、良質な水が、甘く色鮮やかなアスパラガスに育てます。 山々から湧き出る豊富な水資源は、町の米づくりを支え山間地独特の昼夜の寒暖差は米のうまみをじっくりと引き出します。 町内には瀬見・大堀・赤倉と3つの温泉があります。

 

  • ふるさとチョイス最上町へ
  • 楽天ふるさと納税最上町へ
最上町役場 〒999-6101 山形県最上郡最上町向町644 TEL 0233-43-2111(代表) FAX 0233-43-2345
Copyright(C)2018 MogamiTown,Allright Reserved.
;